ZENファイナンシャルスクール

初心者から経験者まで基礎から学べる株式スクール

7月18日(木)米国市場から今日の値動きを考える

7月18日(木)米国市場から今日の値動きを考える

おはようございます。

米国市場はNYダウは3指数とも続落となりました。

 

米企業の決算発表が始まりました。

米中貿易摩擦が企業業績に影響を与えるのではないかと、懸念が出始めたようです。

 

これまで上昇してきた反動が出ています。

 

 

「ピックアップニュース」

 

・フェイスブック暗号資産「リブラ」が米議会公聴会で警戒の声が出る。

 

・ネットフリックスの決算、売上増も最終利益は減少

 

・アマゾンに外部出品者データ不正使用疑惑で、欧州が捜査開始

 

 

 

日経平均について

 

15日の夜間に21680円の高値を付け、16日の夜間に21430円の安値をつけており、21600円~21,450円のレンジで推移していましたが、米国の調整から下振れしています。

決算発表の本格化を前に様子見ムードとなりそうです。

 

 

上値は、月足の移動平均線が意識されています。

下値は13線(21,450円付近)です。

 

昨晩のCMEが21,330円と13週線の価格を割り込んできました。

日銀の買い入れ期待があるため下げ幅は縮小しそうですが、今日の値動きには注目したいと思います。

 

 

決算発表前の値動きに注目しながら、個別銘柄の強弱を見ていきたいと思います。

 

 

それでは本日もZEN力で!

 

 

~メモ~

※トヨタの為替設定は110円。

※6月の外国人投資家動向は5241億円の売り越し。

 

 

 

 

 

【7月17日(水)米国市場】

 

NYダウ     27219.85ドル  前営業日比  ‐115.78

NASDAQ      8185.21    前営業日比  ‐37.59

S&P500       2984.42    前営業日比  ‐19.62

CME225(円建て) 21,290円  日経比 ‐179

ドル円 107.90

VIX指数     13.97  +1.11
米国10年債利回り 2.06%

原油 56.58

フィラデルフィア半導体 1503.87

 

 

 

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE