ZENファイナンシャルスクール

初心者から経験者まで基礎から学べる株式スクール

8月7日(水)米国市場から今日の値動きを考える

8月7日(水)米国市場から今日の値動きを考える

おはようございます。

NYダウは6営業日ぶり日反発。

注目されている米中貿易摩擦に関して、中国当局が元安進行を抑制する姿勢を示しました。

パニックは少し、収まりつつありますが、世界経済への懸念が払しょくされた訳ではありません。

 

今年最大の下落幅の反動で上がっているとみています。

NYダウの7月高値からの下げ幅は1875ドル。

半値戻しが26,460ドルとなります。

ちょうど、13週線付近となるため、上値が重たくなりそうです。

 

環境が不安定であるため、投資アイディアを明確にして、攻めていくことが大切です。

自信がない場合は、キャッシュ比率を高めた方がよさそうですね。

 

「ピックアップニュース」

 

日経平均先物について

 

CME日経平均先物の終値は20,635円。

昨日の朝8時のCME日経平均で20,000円割れとなりました。

その後、日本市場が始まる頃には20,000円を回復。

リバウンド相場となりました。

 

日経平均先物ではなく、日経平均ベースでみると7月からの下げ幅は1,700円。

リバウンドで戻りの上昇と考えると、上げ幅は限定的となりそうです。

半値戻しは約20,900円となります。

 

レンジを想定して投資アイディアを組み立てておきましょう!

 

今回、相場を取り巻く環境悪化のため、多くの企業は巻き込まれて、株価が下がってきます。

しかし、変化していく環境に適応している企業は、成長していきます。

お金の流れをもう一度整理すると、チャンスにつながると考えています。

株価の目安などをチャートに書き出しておくと経験をパターン化できますよ。

 

それでは本日の相場もZEN力で!

 

ピンチはチャンス!

 

~メモ~

※日電産の為替設定105円(7月発表現在)

【8月6日(火)米国市場】

NYダウ     26029.52ドル  前営業日比 +311.78

NASDAQ      7,833.27    前営業日比 +107.23

S&P500       2,881.77    前営業日比  +37.03

CME225(円建て) 20,620円  日経比 +35

ドル円 106.46

VIX指数     20.17
米国10年債利回り 1.74%

原油 53.46

フィラデルフィア半導体 1441.77

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE