ZENファイナンシャルスクール

初心者から経験者まで基礎から学べる株式スクール

米国利下げで、好調な経済を下支え

米国利下げで、好調な経済を下支え

おはようございます。

 

さて、30日(水)米国市場は、3指数とも上昇。

FOMCの利下げ決定を受けて、政策金利が据え置かれる可能性が高いとの見通しが広がり、不安感が払しょくされているようです。

 

米商務省が発表した3QのGDPの速報値が前年比1.9%増t市場予想の1.6%を上回っています。

また、10月の雇用者数も12万5,000人増なっており、米経済は好調のようです。

 

決算ではアップルの4Qは売上高、利益ともに予想を上回っており、年末商戦にかかる1Qの見通しも市場予想よりも強気だったようです。

 

 

 

主力の決算を見る限り、業績悪化の懸念はないようですので、環境は大きく崩れる懸念は払しょくされています。

 

「ピックアップニュース」

日経平均先物について

日経平均先物は、23,000円を狙っていましたが、一旦調整が入っています。

米国市場の上昇を受けて、再度23,000円を狙う形に。

今日は23,000円を終値で抜けるか、注目しています。

 

 

昨日の日経平均上昇寄与は、アステラス、エーザイなど医薬品関連が中心となっています。

下落寄与としては、これまでけん引してきた東京エレクトロン、アドバンテスト、TDKなど半導体、電子部品関連が調整に入っています。

 

半導体、電子部品関連が押し目になるか注目ですね。

 

電子部品関連の値動きに注目していきたいと思います。

発表と株価の反応に注目しながら、チャンスに備えていきましょう!!

 

それでは本日の相場もZEN力で!

 

~メモ~

※日電産の為替設定105円(10月発表現在)

※トヨタの為替設定110円→106円に変更

 

【10月30日(水)米国市場】

NYダウ     27186.69ドル  前営業日比 +115.27

NASDAQ      8303.98     前営業日比 +27.13

S&P500       3046.77     前営業日比  +9.88

CME225(円建て) 22,940円  日経比 +97

ドル円 108.81

VIX指数    12.33
米国10年債利回り 1.80%

原油 54.96

フィラデルフィア半導体 1661.46

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE