ZENファイナンシャルスクール

初心者から経験者まで基礎から学べる株式スクール

学校案内

学校案内

ZENFS(ゼンファイナンシャルスクール)

ZENFSは「株式投資を通じて視座を高める」をテーマに、株式投資に必要な知識や考え方を学ぶ学校です。

福岡を拠点にスクールを運営しています。

また、福岡だけでなく、広島、神戸、横浜、東京にお住まいの方も参加されています。

対面学習とオンライン学習を活用して初心者から学ぶことができる株式スクールです。

 

株式投資は「最高に面白い知的ゲーム」

株式投資で利益を出す基本は「安く買って、高く売る」です。

ルールはシンプルですが、そこに海外の政治要因、国内政策、新しい技術や企業間の業務提携などの外部要因により、思惑が発生します。思惑は期待や失望となり、株価が動きます。株価が動くと利益や損失が出てくるため、感情が左右されていきます。

株価の変動の要因には色々な要素があります。その分析方法や投資スタイルも数多くあります。

投資スタイルが定まらずに取引を続けてしまうと、ギャンブル性の高い取引になってしまうこともあります。

株式投資をギャンブルではなく、最高の知的ゲームとするためには、株式投資の本質に戻ることが大切になります。

株式投資の本質とは、「将来伸びそうな企業に投資する」ということです。

このことを第一に考えて投資スタイルを作っていくと考え方がブレにくくなり、「厚みのある取引」ができるようになります。

何よりも、これら成長が期待できる企業を探すことは、まさに「宝物探し」であり、とてもワクワクしてきます。

このワクワク感を感じれることが、生涯を通じて活用できる最高に面白い「知的ゲーム」たる所以だと考えています。

 

情報の多さが株式投資を難しくしている

株式投資に関する分析方法や考え方、日々の情勢を伝える情報は膨大な量となっています。この膨大な情報を今は誰もがインターネットを通じて簡単に手に入れることができるため、情報を整理する自分なりの分析する方法(分析の型)を持っていないと目先の情報に振り回されてしまいます。

一つひとつの株式投資の判断基準が異なってくるため、利益が出ても再現性に乏しくなります。反対に、損失が出ると失敗の要因がわからないため、立て直すことができず株式投資をあきらめてしまいます。

情報を処理する力を持たずに、情報をたくさん取ってしまうと一時的によくても時間が経過してくるとその反動が出てきます。つまり、情報がありすぎて、判断が鈍くなり、資金の運用ができなくなってしまいます。

反対に、情報を処理する力をつけること。特に捨てることができると、たくさんの情報のなかから、自分で必要な情報を選び取ることができるようになります。

 

最高の「知的ゲーム」をあきらめるのは、もったいない

勝っている投資家は今も何らかの形で投資活動を続けています。負けている投資家の最後は株式投資をやめてしまいます。

投資世界は勝負の世界なので、全員が勝つことはできません。負けることもあります。

情報に振り回されて投資を行い、意味もわからないままやめてくのは、非常にもったいないです。

また、これから株式投資を始める方にとって、効率よく勉強することはとても大切です。

 

勉強効率を高めるカリキュラム

ZENFSでは、個人投資家が失敗してきた要因がわかっているのであれば、これを克服し、さらに株式投資が上手くなるために必要な分析方法や投資に対する考え方をまとめたZENFSのオリジナルカリキュラムを作りました。

このオリジナルのカリキュラムを通じて、初心者から経験者まで「株式投資の取引の質」を高めることができるようになります。

一緒に、「最高に面白い知的ゲーム」である株式投資を通じ、個人投資家として成長していきましょう!

 

ZENFS代表 あいさつ

コース案内

ZENFS流 学びのステップ

資料請求