ZENファイナンシャルスクール

初心者から経験者まで基礎から学べる株式スクール

7月17日(水)米国市場から今日の値動きを考える

7月17日(水)米国市場から今日の値動きを考える

おはようございます。

米国市場はNYダウは3指数とも小幅下落となりました。

 

トランプ大統領が中国製品に新たな関税を課す可能性を示唆したようで、市場は上値が重たい展開となっているようです。

 

現在、上に大きく抜ける材料も不足しており、現在の水準で横ばいとなりそうです。

 

 

 

 

さて、日経先物についてです。

15日の夜間に21680円の高値をつけています。

16日の夜間に21430円の安値をつけており、21600円~21,450円のレンジで推移してきましたが、やや下振れしそうです。

 

月足の移動平均線が意識されています。

下値は13線(21,450円付近)が下支えとなっています。

 

決算発表の本格化を前に様子見ムードとなりそうですね。

 

決算発表前後の値動きに注目しながら、個別銘柄の強弱を見ていきたいと思います。

 

 

それでは本日もZEN力で!

 

 

~メモ~

※トヨタの為替設定は110円。

※6月の外国人投資家動向は5241億円の売り越し。

 

 

 

 

 

【7月16日(火)米国市場】

 

NYダウ     27335.63ドル  前営業日比  ‐23.53

NASDAQ      8222.80    前営業日比  ‐35.39

S&P500       3004.04    前営業日比  ‐10.26

CME225(円建て) 21,460円  日経比 ‐75

ドル円 108.25

VIX指数     12.86  +0.18
米国10年債利回り 2.12%

原油 57.52

フィラデルフィア半導体 1499.64

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE