ZENファイナンシャルスクール

初心者から経験者まで基礎から学べる株式スクール

7月23日(火)米国市場から今日の値動きを考える

7月23日(火)米国市場から今日の値動きを考える

おはようございます。

米国市場はNYダウは3指数とも小幅上昇となりました。

 

昨日は、日本市場の値動きを見ながら、吉本興業岡本社長の会見を聞いていました。

ノーコメントですが、昨年のインタビュー記事ですが、読んでおくと東京で吉本が伸びてきた背景が感じ取れるので、面白いですよ!!

 

 

吉本興業 社長 大崎 洋「松本人志の一言に込められた笑いの哲学」 

18年8月 NewsPicks

 

 

小幅な値動きが続いていますね。

昨日、ゴールドマンサックスが、半導体メモリー企業の在庫過剰が予想よりも早く解消するとの見方を示し、半導体関連が物色されています。

 

フィラデルフィア半導体指数が約2%の伸びています。

 

 

 

 

 

「ピックアップニュース」

・中国テンセント、ポケモンとゲームソフトを共同開発へ
・マイクロソフト、オープンAIに10億ドル投資

さて、日経先物についてです。

7月前半は、21600円~21,450円のレンジで推移していましたが、木曜日に下振れ後に大幅下落。

21,000円を一時割り込む値動きとなりました。

翌日に下落分を一気に戻す動きとなっております。

 

閑散相場だっただけに振れ幅が大きかったようです。

CME225終値は21,390円。

大幅下落以降、7月上旬に推移していた21600~21450円のレンジに戻れるかに注目しています。

 

現在の為替水準だと上値は21600よりも低くなるとみています。

 

上値は、月足の移動平均線で押さえられ、下に振れました。

下値は13線(21,450円付近)を一時割り込みましたが、今週も21450円を維持できるか注目しています。

 

決算発表前ということもあり、値動きが激しくなる材料が不足しているようです。

昨日の日経平均、夜間取引までいれた値動きは21,190~21,460円でした。

 

今日は引き続き、横ばいで小幅な値動きとなりそうです。

昨日同様、小型新興銘柄の銘柄の反転力に注目していきたいと思います。

 

それでは本日もZEN力で!

 

 

~メモ~

※トヨタの為替設定は110円。

※6月の外国人投資家動向は5241億円の売り越し。

 

 

 

【7月22日(月)米国市場】

NYダウ     27171.90ドル  前営業日比 +17.70

NASDAQ      8204.14    前営業日比  +57.65

S&P500       2985.03    前営業日比  +8.42

CME225(円建て) 21,405円  日経比 ‐12

ドル円 107.92

VIX指数     13.53  ‐0.92
米国10年債利回り 2.04%

原油 56.09

フィラデルフィア半導体 1554.09

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE