ZENファイナンシャルスクール

初心者から経験者まで基礎から学べる株式スクール

日経平均先物は注目の価格帯へ!

日経平均先物は注目の価格帯へ!
おはようございます。

台風19号が接近しています。

暴風圏に入る地域にお住まいの方は、お気を付けください。

 

さて、10日(木)米国市場は、3指数とも続伸。

NYダウは、26,500ドル付近まで回復しています。

 

注目される米中協議は、一段の悪化を防ぐため、双方で重要とみなす問題について合意を目指す意向との報道がされています。

 

これを好感して、キャタピラー、アップルが上昇、NYダウをけん引しています。

 

また、米製造業は減速傾向にあるが、雇用などの指数はおおむね好調。

米経済は深刻な落ち込みを回復できる可能性は高く、追加の利下げは不要との意見が出ています。

 

利下げ期待でも上昇してきたことを考えると、ここからもう一段、上昇する力があるか注目ですね。

ちょうど、株価としては27,000ドルの上値が重たい場所です。

 

 

 

「ピックアップニュース」

リンク先:日経新聞

日経平均先物について

昨日の日経平均先物は、8時台に謎の下げがあり、一時21,300円をつけていました。

その後、寄付は高く始まり、引けにかけて戻す値動きとなっています。

 

このことから下値は固いとみることができます。

そして昨晩22時ごろから、大きく上昇。

21700円付近まで来ています。

 

想定レンジ、21,700円~21,100円の上値付近まで来ています。

今日はSQということもあり、寄付き後の値動きに注目です。

 

先日から記載しているように、ここまでの戻りは想定していた通りです。

 

「当初想定していた下値レンジは21,500円を軽く下回ってきましたので、戻りの上昇は弱くなるとみています。

戻りのなかで21,750円付近も重たいポイントとなりそうです。」

 

これから決算発表が続々と出てきます。

環境は悪くないので、注目している企業がどう動くか見ていきます!

 

 

それでは本日の相場もZEN力で!

 

 

~メモ~

※日電産の為替設定105円(7月発表現在)

※トヨタの為替設定110円→106円に変更

 

【10月10日(木)米国市場】

NYダウ     26496.67ドル  前営業日比 +150.67

NASDAQ      7950.78     前営業日比 +47.04

S&P500       2938.13     前営業日比  +18.73

CME225(円建て) 21,745円  日経比 +193

ドル円 107.91

VIX指数    17.57
米国10年債利回り 1.66%

原油 53.99

フィラデルフィア半導体 1555.79

相場日誌

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE