ZENファイナンシャルスクール

初心者から経験者まで基礎から学べる株式スクール

米国市場は休場 期待感は壊れず

米国市場は休場 期待感は壊れず

 

おはようございます。
28日(木)米国市場は感謝祭の祝日で休場でした。

「ピックアップニュース」

リンク先:ロイター、日経新聞

日経平均先物について

昨晩は米国市場が休場だったこともあり、夜間の値動きは落ち着いていたようです。

 

日経平均や日経平均先物の日足チャートの形は、この後上抜けすることが多いパターンです。

8月と比較して円安に振れているため、円高シフトを組んだ企業にはアドバンテージが発生しています。

 

昨日の日経平均上場寄与度をみると、京セラ、中外製薬、エーザイ、エムスリーなど一部電子部品や医薬関連がランクインしています。

ここのところ、政府による5Gに関する後押しする政策も出てきており、5Gの電子部品関連に注目度が高まっているようですね。

また、マザーズ指数も連続して上昇していることから、株式市場に対する期待感が膨らんできているようです。

 

昨晩、個別銘柄のパトロール(銘柄選定作業)をしていると、現状を考察すると面白い条件がそろった企業が2社見つかりました。

これから期待できそうな銘柄はまだありそうです。

個別銘柄に注目して、本日の相場もZEN力で!

 

 

 

~メモ~

※日電産の為替設定105円(10月発表現在)

※トヨタの為替設定110円→106円に変更

 

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE