ZENファイナンシャルスクール

初心者から経験者まで基礎から学べる株式スクール

【朝のトレード日誌】ハイテク関連は好調

約 4 分
【朝のトレード日誌】ハイテク関連は好調

 

おはようございます。

 

 

 

 

米国市場

昨日、調整した米国市場。

NYダウは小幅にす推移しましたが、NASDAQ、S&Pは上昇しています。

 

中国の新型肺炎で春節時期の外出が減少するのではないかとの見方で、ボーイングが売られているようですね。

NYダウの寄与率が高いボーイングが下がると、全体的には重たくなる傾向があります。

 

一方で、4Qの決算発表を行ったIBM。通期の売上高は減少していますが、、クラウドが伸びているようです。アナリスト予想よりも4Qが良かったため、3.4%上昇しています。

 

インテルも上昇、半導体関連のエヌビディアも堅調に推移しており、電子部品関連は強いようですね。

 

日本市場にとっても、良い傾向です。

 

日本市場

 

火曜日の大幅安を受けて、昨日166円上昇し24,000円を回復しましたが、実体を伴わない上昇のように感じていました。

 

夜間は再度売られており、再び24000円を割りこんで、23800円で推移しています。

 

引き続き、このあたりの価格帯が25MA付近となります。

週末から来週頭にかけて再上昇するのかなとみています。

 

一方で、最高値を更新するかというと、24,000円付近は重たいため、しばらく横ばいがつづきそうですね。

 

300円くらいの力強い上昇が来るといいのですが。。。。

決算発表が本格化する前であるため、様子見ムードとなりそうです。

 

トヨタの信用場率も1.1となり、株不足は解消されています。

もう一度反転上昇してきたときには、ヘッジの空売りを入れるのもいいかもしれませんね。

 

 

 

注目は、日本電産!ディスコ!半導体関連が米国でよかったため、どのような値動きになるのか注目していきます!

 

 

それでは、本日の相場もZEN力で!

 

 

 

☆お知らせ☆

【福岡・大阪】株式投資初心者のための勉強会を開催しています。
福岡PARCO、大阪心斎橋駅前 会場
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
株式投資スタートアップ入門講座

【福岡】
福岡キャナルシティ―前 会場
福岡で「10年未来年表を作ろう!」ZENFS未来編集會を開催しています。
ZENFS未来編集會

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE