ZENファイナンシャルスクール

初心者から経験者まで基礎から学べる株式スクール

7月2日(火)朝の相場日誌

147 views
7月2日(火)朝の相場日誌

おはようございます。

 

米国市場は続伸となりました。

 

 

G20が終わり、米中協議により、追加関税は先送りとなり、ファーウェイへの規制緩和を受けて上昇。

これを受けて、ハイテク株が買われ、FF半導体指数も一時5%高となりましたが、引けにかけて下げて2.65%となっています。

 

 

 

昨日の日本市場は、G20後の始めて開く相場だったため、期待感が集中したようです。

CMEでは、日経終値比で100円安となっています。

下値は固くなりそうですが、上値も重たくなりそうですね。

 

引き続き、個別銘柄にとっても、各企業の期待感に違いがあるため、しっかりと需給(チャート)とその裏付けとなる企業の特徴や業績を見極めていきましょう!

 

為替は108円と円安に戻ってきていますが、企業想定の110円よりも下に位置しているため、上値がどの程度になるのか注目したいと思います。

 

 

それでは、今日のの相場もZEN力で!

 

 

 

【7月1日(月)米国市場】

NYダウ     26717.43ドル  前営業日比  +117.47

NASDAQ      8091.16    前営業日比  +84.92

S&P500       2964.33    前営業日比  +22.57

CME225(円建て) 21,630円  日経比 ‐100

ドル円 108.34

VIX指数     14.06  ‐1.02
米国10年債利回り 2.01%

原油 58.84

フィラデルフィア半導体 1497.55

 

 

 

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE