ZENファイナンシャルスクール

初心者から経験者まで基礎から学べる株式スクール

8月8日(木) 米国市場から今日の値動きを考える

8月8日(木) 米国市場から今日の値動きを考える

おはようございます。

NYダウは小幅落、NASDAQ、S&Pは小幅上昇となっています。

市場予想に届かなかったディズニーが大幅下落となり、NYダウの上値を押さえる要因に。

 

また、欧米の長期金利が低下を受けて、世界景気減速への懸念が広がっています。

呼応して、インド、タイ、ニュージーランドなどが利下げを決めているようです。

 

米10年債が1.68%と約3年ぶりの低水準。

 

NASDAQ、S&Pも上昇していますが、反動で上がっているとみています。

NYダウの7月高値からの下げ幅は1875ドル。

半値戻しが26,460ドルとなります。

ちょうど、13週線付近となるため、上値が重たくなりそうです。

 

引き続き、取り巻く環境が不安定であるため、投資アイディアを明確にして、攻めていくことが大切です。

自信がない場合は、キャッシュ比率を高めた方がよさそうですね。

 

 

日経平均先物について

 

CME日経平均先物の終値は20,580円。

夜間の時間帯に、一時20,200円を付けましたが、明け方にかけて戻しています。

ただし、20,600円付近の上値は重たいようです。

 

 

日経平均の7月25日の高値から8月6日安値までの下げ幅は1,700円。

米国市場の動きや環境を整理すると不透明感が広がっているため、上げ幅は限定的となりそうです。

半値戻しは約20,900円となります。

 

レンジを想定して投資アイディアを組み立てておきましょう!

 

環境悪化は、個別銘柄の値動きを不安定にしますが、強弱の分岐点となることが多いです。

今後の値動きをしっかり見極めて、攻めて行きましょう!

 

それでは本日の相場もZEN力で!

ピンチはチャンス!
追伸、本日の「今日の相場日誌」は、授業のため休載となります。また、明日の「今日の相場日誌」は日曜日の更新となります。ご了承ください。

 

メモ~

※日電産の為替設定105円(7月発表現在)
※トヨタ自動車の通期為替設定は106円

【8月7日(水)米国市場】

NYダウ     26,007.07ドル  前営業日比 ‐22.45

NASDAQ      7,862.83    前営業日比 +29.56

S&P500       2,883.98    前営業日比  +2.21

CME225(円建て) 20,590円  日経比 +73

ドル円 106.22

VIX指数     19.49
米国10年債利回り 1.68%

原油 52.31

フィラデルフィア半導体 1452.12

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE